本文へスキップ

TEL. 0952-22-5107

〒840-0054 佐賀市水ヶ江2-4-17

社会貢献

    

【 伊万里市と災害応急対策業務に関して協定を締結しました 】

    
2017年2月6日に伊万里市役所で、「災害時における映像撮影・物資輸送等に関する
協定締結式」が執り行われました。
式典において弊社社長が協定書への署名を行い、無事に協定を締結いたしました。







   

【 佐賀県と災害応急対策業務に関して協定を締結しました 】

    
2016年8月30日に佐賀県庁で、「無人航空機による災害応急対策業務に関する協定締結式」
が執り行われました。
式典において弊社社長が協定書への署名を行い、無事に協定を締結いたしました。

式典後は県庁1Fでデモ飛行を行い、飛行中のUAVから救命浮環の投下を行いました。







【 SAGAものスゴフェスタ2016に出展しました 】

   
2016年8月27〜28日に佐賀県労働産業部ものづくり産業課主催の「ものスゴフェスタ2016」が開催され、弊社はUAVに関する出展を行いました。

たくさんの子供達にUAVフライトシミュレータで操縦と景色を楽しんで頂きました。大変多くの方々に来場して頂きまして、誠にありがとうございます。







【 平成28年度 国土交通省と災害応急対策活動協定の締結を行いました 】

   
平成28年度も国土交通省九州地方整備局と小型無人ヘリコプターによる災害応急対策活動に関する基本協定を締結しました。
27年度に続き2度目となる、小型無人ヘリコプターによる災害応急対策活動(撮影・画像解析等)に関する基本協定の締結が21社と行われ、弊社も選定されました。

(国交省 記者発表ページ 8月1日記事)



    

【 平成27年度 国土交通省と災害応急対策活動協定の締結を行いました 】

   
国土交通省九州地方整備局と小型無人ヘリコプターによる災害応急対策活動に関する基本協定を締結しました。
九州地方整備局では初の取り組みとなる、小型無人ヘリコプターによる災害応急対策活動(撮影・画像解析等)に関する基本協定の締結が13社と行われ、その中に弊社も選定されました。

国交省 記者発表ページ 12月15日記事)
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-kisyahappyou/h27/151215/index1.pdf



【  伊万里港で行われた保安対策総合訓練で、UAV飛行を行いました 】

   
2015年9月9日、国際テロなどに備え海上保安署や警察など、19機関約100名からなる合同訓練が伊万里港で行われました。
(佐賀新聞の保安対策総合訓練ニュースはこちらです)

弊社は、伊万里土木事務所・伊万里警察署の要請により、総合訓練に参加された方々にUAVについて理解を深めて頂くため、2タイプのUAV飛行と解説を行って協力させて頂きました。
その中で、海難事故などを想定し、要救助者に対してUAVで浮き輪を運び投下するという、災害救助型のUAVデモンストレーションを行いました。
カメラで投下地点を確認し、適切に物資を落下させることができるUAVです。


弊社は社会貢献の一助として、また誤解の無い安全なUAVの運用を目指して、自治体の公務に関し積極的に協力させて頂いております。







    
    
 

【  佐賀県警察の方々にUAVについて講演を行いました 】

   
2015年7月10日、佐賀県警察より依頼を受けまして、UAVの現状技術・今後の可能性や課題などについて講演を行い、5種類7機体を展示しました。
1万円のホビー機体から1眼レフデジカメを積んだ機体まで一同に取りそろえ、Phantom・Inspire・Magpie960Aの三機体は実際に飛行させました。

気温が35度近い猛暑の中、県警本部長をはじめ、総勢70名を越える警察官の方々、非常に熱心にご静聴頂きまして、この度は誠にありがとうございました。

【総勢70名を越える方々にお越し頂きました】


【Magpie960A飛行】


【講演後は、機体をじっくり観察して頂きました】


【左からMagpie960A , Inspire , Magpie1200】













ナビゲーション 

バナースペース

株式会社 島内エンジニア

■本社
 〒840-0054
  佐賀県佐賀市水ヶ江2-4-17
  TEL 0952-22-5107
  FAX 0952-22-5119

■東京事務所
 〒108-0074
  東京都港区高輪4-23-6
    ハイホーム高輪708
  TEL 03-6869-6594
  FAX 03-6893-3931